Team Group Inc. Team Group Inc.

カスタマーサービス

Home カスタマーサービス 製品に関するFAQ

製品に関するFAQ製品に関するFAQ

あなたの質問を解決するために検索し、2つの簡単なステップを、次のことで。

あなたは、あなたが必要な情報を見つけることができない場合は、オンライン・インフォメーションは、顧客サービス担当者にオンラインで入手可能メッセージ

支援の0800-821-688を呼び出すWebサイトを使用してくださいオンラインでの顧客サービスを (月曜日から金曜日まで、午前09:00〜PM12:30とPM13時00〜17:30、祝日を除く)、我々は、ほとんどの行き届いたサービスをご提供いたします。

TECHNICAL ISSUES / TROUBLESHOOTING
  • T-FORCE BLITZ FAQ
    Q1. ソフトウェアをインストールする時に、“次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか”のメッセージが表示されます。インストールを続いけても問題ないでしょうか?またパソコンに何か影響がありますでしょうか?
    このメッセージが表示された場合、“はい”をクリックして、インストール続行してください。インストール完了後、T-FORCE BLITZを実行すると発行元はTEAMGROUP.INCと表示されます。また、パソコンに悪影響等は発生いたしません。製品の使用上に不明な点がございましたら別途サポートまでお問い合わせください。

    Q2. T-FORCE BLITZのソフトをインストールして、実行するとエラーメッセージ/プログラム動作しませんなどの画面が出ます。
    パソコンに複数以上の類似のソフト(他社製のソフト)をインストールしておりますと、ソフトの間に競合問題が発生することがございます。ご質問の症状が発生した場合、他のソフトはアンインストールしていただきますようお願いいたします。

    Q3. 再起動すると設定がリセットされているようですがどうしてでしょうか?
    OSでのコントロールなのでパソコン起動直後はデフォルトの設定で駆動します。OSが起動し保存していただいた設定を読み込んだ段階で、ご設定いただいた発光になります。

    Q4. 何語に対応しておりますか?
    T-FORCE BLITZは中国語と英語のみの対応です。他言語のOSでもインストールをして使用することは可能です。
  • OTGとはなんですか?
    USBの規格策定団体である USB-IF(USB Implementers Forum) によって策定された規格で、パソコンを介することなくUSB機器を相互に接続するための規格です。
    弊社製品ですとスマートフォンやタブレットに直接刺してデータ転送ができるモデルなどがそれに該当します。M131/M132シリーズなど。
  • フル充電しているはずなのに高速充電ができない。
    充電する機器側の安全設計とバッテリー側の安全設計の関係で、2A出力で2Aに対応していない機器を接続すると500mAまで電圧が落ちてしまいます。このような場合は1A出力側に接続してご使用ください。
  • TEAMGROUP Brick Charger’s (WD02) FAQ

     

    Q1. Was my smartphone compatible with quick charge function?
     
    There are not all kind of smartphones that support quick charge function, it depends your device that if supporting Qualcomm Quick Charge 3.0 Technology.
    Related to supporting smartphone model with quick charge function, please refer the official website of Qualcomm.
    https://www.qualcomm.com


     
     
    Q2. My smartphone is available with a quick charge function. However, it was still not working with a quick charge when it connected with Brick Charger?
     
    It does not show any indication on Brick Charger. If you want to check quick charge function if it is working, please refer below instruction to check.
     
    1) Make sure you plug into the right USB output with QC3.0 logo  
    QC30
    2) Your charging cable may be broken or using a cheap quality cable that is easily caused nonworking of quick charge function. Strongly recommend using the device's original cable, a brand cable with quality assurance or a certified third-party cable(MFI)
    3) Checking your device or smartphone that charging states information to make sure your quick charging function as usual.
     
    PS: Every smartphone of a brand that is a different setting operation, You can contact to original device’s company services directly if you still have a question.


     
    Q3. What kind of USB charging cables should I use with the Brick charger?
     
    To ensure the utmost safety and performance, we recommend using your device's original cable, a brand cable with quality assurance or a certified third-party cable (MFI) to charge your devices with the Brick charger.


     
    Q4. What if using nonquick charge function device to connect desk charger for charging, it may be caused damage?
     
    Absolutely not, each USB output that all support charging function with smart IC to control which charging current is available for different devices.


     
    Q5. Is Brick charger available charging iOS devices?
     
    Even though the iOS devices of Apple that don’t support Qualcomm Quick Charge 3.0 Technology, it still can get the best charging performance through by smart detecting charging technology of Brick Charger


     
    Q6. What if the Brick charger charges my device(s) slowly?
     
    Please follow below instruction to check.
     
    1) Your charging cable may be faulty. Please try using a different cable to check. 
    2) Check the USB output x4 on the left side of product that total output current required by your devices is not higher than 8A. 
    3) If the problem persists, please email us at rma@teamgroup.com.tw. 
    Our RMA specialists will be in touch with you.


     
    Q7. When the Brick charger is plugged into an outlet but has no devices plugged in, will it consume power? 
     
    What is the standby power consumption?
    The Brick charger will consume almost no power without the device connected. Its standby power consumption rate is less than 0.3W.


     
    Q8. What should I do if the Brick charger stops working?
     
    Please follow below instruction to check.
     
    1) If the Desk charger stops working, first try charging your device with different cables and see if it resolves the problem. 
    2) You can also reset the Desk charger by unplugging it from the outlet and then re-plugging it back in. 
    3) If the problem persists, please email us at rma@teamgroup.com.twOur RMA specialists will be in touch with you.


     
    Q9. Can I use the Brick charger in other countries?
     
    The Brick charger is compatible with 100-240V output, which means you can use it anywhere in the world as long as you have the right wall plug.


     
    Q10. How can I find the same power cable if I lost the original one that came with the Brick charger?
     
    This Brick charger comes with a standard C7 power cord. They're easily available buying online.
  • 製品は、金属物が誤ってどのように対処することは短絡の原因となると接触していないのですか?
    アクションパワー充電​​の元気いっぱいのシリーズ、再活性化する製品を使用することができますしてください。
  • しばらく使っていたら付属のケーブルが断線しました。保証の対象ですか?
    ケーブルは消耗品なので初期不良期間外ですとご交換できません。初期不良期間はご購入後7日間です。
  • TEAMのモバイルバッテリーはどのスマートフォンで使えますか?
    基本的にはMicroUSB充電の機器スマートフォンやタブレット全般にご利用いただけます。
  • なぜSAMSUNG GALAXY NOTE 10.1は、パワーバンクを使用することはできませんか?
    使えません。ピンの数が違います。
  • バッテリーは表示の容量と実際使える容量が違うのはなぜですか?
    バッテリーは特性上出力にロスが生まれます。そのため表示の容量に対し実際使える容量がが変わってきます。ロスは出力している(充電している)際に内部で電圧を変換したり回路を経由したりするのでその分電力が消費されます。そこでロスされる電力が表示と実容量での違いになります。
  • 購入後すぐに寿命延命のためにフル充電をしたりしないとだめですか?
    現在のリチウムイオン電池はそこまで気にする必要はありません。そのままお使いもいただけます。
  • 2.1A出力を使っても機器が壊れませんか?
    2.1Aをご利用いただけるのは2.1Aに対応している機器になります。2.1Aに対応していない機器を接続しても中の回路が500mAもしくは1Aに出力を落とします。これは安全設計のためです。2.1Aに対応していない機器を接続しても機器が壊れる心配はございませんが、充電速度は返って遅くなる場合がございます。その場合は1Aポートより充電してください。
  • データを転送時に「CONFIRM STREAM LOSS」と言うエラーメッセージが発生します。
    NTFSで保存したデータをFATやFAT32でフォーマットしたメモリに転送する際に、「Confirm Stream Loss」というエラーが発生します。

    このエラーメッセージはNTFSパーティションで作成されたときにWindows側が作成した「Thumbs.db」が影響して怒ります。書込みを行う前にこのファイルを削除することで、エラーメッセージは消えます。「Thumbs.db」は隠しファイルなので「フォルダオプション」から、「表示」の「すべてのファイルとフォルダを表示する」をチェックしファイルを確認してください。このエラーはメモリが原因ではなくWindowsの仕様です。
  • USBメモリーの実際容量がパッケージ表示より少ないのはなぜですか。
    実際の容量より少なく表示される理由は、パソコンの計算方式の差によるものです。パソコンの計算方式は二進法計算のため、1GB=1024*1024*1024=1,073,741,824 (1024は2の10乗:これはパソコンの計算法) 128,000,000,000 (128GB) / 1,073,741,824 ≒119.2GBとなります。
    また、弊社製品は製品の信頼性の向上の為に3~5%の領域をデバイス及びソフトの資料保存補完用として使用しております。よって、実際の容量と使用可能領域に差が発生致します。計算方式は下記の通りです。
    実使用可能領域=表示容量÷1,073,741,824 ×95%~97%(GB)。製品の容量表示は前述の計算結果の範囲内であれば正常品である為、問題なくご使用頂けます。
    これは正常な現象なので心配いりません。容量の減少はコンピュータの容量計算方法の違いで起こる現象です。コンピュータの計算方式は2進法で計算しており、コンピュータでは1 MB=1024×1024=1,048,576 (1024は2の10乗)で計算されます。 よって512,000,000 (512MB) ÷ 1,048,576 ≒ 488.28MBとなります。
  • ファイルをUSBメモリーにコピーする際、メモリー容量不足のメッセージが現れましたが、USBメモリーには空き容量がたくさんあります。
    ほとんどのメーカーは、 FATファイルシステムでUSBディスクにフォーマット。したがって、 FATシステムの問題です。あなたは、同時にUSBディスクに255以上のファイルをコピーする場合は、新しいフォルダまたは直接再フォーマットFAT32システムにUSBディスクを作成することができます。しかし、唯一のFATフォーマットは、ほとんどのオペレーティングシステムと互換性があります。
  • どうして130個以上のファイルをコピーできないのですか?
    「FAT16」フォーマットの製品の場合、「FAT32」に再フォーマットしてご利用ください。
  • どの時点でUSBメモリーをコンピュータから安全に取り外すことができますか?
    デバイスの安全な取り外しから(ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す)という項目から、デバイスを停止させたのちに取り外してください。
  • コンピュータがUSBメモリーを正確に検出しましたが、[マイ コンピュータ]中に表示されません。どうしたらよいでしょうか。
    この状況は別のディスク(例えばネットワークディスク)のドライブ文字と重複している場合に生じます。USBメモリーのドライブ文字を変更すれば問題を解決できます。以下のドライブ文字変更のステップを参考にしてください。
     
    1. [スタート]ボタンをクリックします。
    2. [ファイル名を指定して実行]をクリックします。
    3. diskmgmt.mscと入力し、[OK] をクリックします。
    4. USBメモリーを右クリックした後 [ドライブ文字とパスの変更]を選択する。
    5. [変更]を選択する。
    6. USBメモリーに[次のドライブ文字を割り当てる]を選択する。
    7. [OK]を選択する。
  • 6GBのファイルを8GBのUSBメモリーにコピーできません。
    FAT16ファイル形式は2GBサイズの単一ファイルしかサポートできません。またFAT32ファイル形式は4GBサイズの単一ファイルしかサポートできません。 8GB以上(8GBを含む)のファイルはNTFS ファイル形式にしなければなりません。
    まず、ファイルシステム形式を確認してください。
     
  • USB 1.0 、 USB 1.1 、 USB 2.0 、およびUSB 3.0の違いは何ですか?
    すべてポートのサイズなどは同じです。すべてにおいて互換もあります。大きな違いは転送速度です。例えばUSB2.0の転送速度は理論値で480Mbpsに対し、USB3.0では理論値で5000Mbps(5Gbps)の転送速度が出ます。互換はありますのですべてのUSBのポートに挿していただいてもご利用はできますがUSB3.0をUSB2.0のポートに挿しても理論値480Mbpsまでの転送速度しか出ません。
  • S.M.A.R.T とは? SSD は S.M.A.R.Tをサポートしますか?
    S.M.A.R.T.(スマート)は、ハードディスクドライブの障害の早期発見・故障の予測を目的としてハードディスクドライブに搭載されている機能です。
    当社のSSD製品は全てS.M.A.R.T.機能をサポートしています。
  • TRIM(トリム)とは何ですか?
    データをゴミ箱から消去しても、実際にはデータが残っています。管理情報が書き変わるだけで、実際のデータはそのままになっています。その状態ですとSSDは見えてはいないが実際残っている領域にデータの書き込みを行うことができません。Trimコマンドはあらかじめ不要なファイルだということをSSDに伝えることで、最適な消去タイミングを図ることができ、書き込み速度の低下を回避することができる技術です。
  • WEAR-LEVELING(ウェアレベリング)とは何ですか?
    書き換えることができる回数が限られている媒体において、その使用寿命を延ばすための手法です。SSDは特性上NANDの同じ箇所に書き換えをしていくと、そこが書き換えが少ない個所よりも先に劣化して使用不可になります。どの箇所にも均等に書き換えが行われるよう制御して寿命を延ばす技術です。
  • なぜ32GBSSDに4GB以上の単一ファイルをコピーすることができないのですか?
    FAT32ファイル形式は4GBサイズの単一ファイルしかサポートできません。ファイル形式をNTFSにしてご利用ください。
    http://support.microsoft.com/kb/314463
  • SSDとは?
    SSDとは「Solid State Disk」の略であり、フラッシュメモリを使用した記憶補助装置の一種です。主にHDDの代わりとして使用され、SDカード等と同じNANDフラッシュによりデータを保存するSSDは、磁気ディスクを高速に回転させ磁気ヘッドによりデータを記録するHDDと比べ物理的可動部を持たない事により様々なメリットがあります。
  • HDDとSSDの比較
    SSD V.S HDD:
    ハイスピード、低電力、耐久性、無騒音、低温度など基本構造上での差が多く見られます。
    Teamgroup_QA42_SSD
     
  • SATAIIとSATAIII の違いは何ですか?
    大きな違いは転送速度です。コネクタの形状などは同じです。

    SATA2の転送速度は300MB/sに対しSATA3は600MB/sの転送速度が出ます。下位互換はあるのでSATA3機器をSATA2に接続してもご利用はいただけますが、速度はSATA2までの転送速度しか出ません。
  • 実際容量がパッケージ表示より少ないのはなぜですか。
    実際の容量より少なく表示される理由は、パソコンの計算方式の差によるものです。パソコンの計算方式は二進法計算のため、1GB=1024*1024*1024=1,073,741,824 (1024は2の10乗:これはパソコンの計算法) 128,000,000,000 (128GB) / 1,073,741,824 ≒119.2GBとなります。
    また、弊社製品は製品の信頼性の向上の為に3~5%の領域をデバイス及びソフトの資料保存補完用として使用しております。よって、実際の容量と使用可能領域に差が発生致します。計算方式は下記の通りです。

    実使用可能領域=表示容量÷1,073,741,824 ×95%~97%(GB)。製品の容量表示は前述の計算結果の範囲内であれば正常品である為、問題なくご使用頂けます。
  • SSDのドライバはインストールされたようだが、マイコンピュータに表示されない。
    この状況は別のディスク(例えばネットワークディスク)のドライブ文字と重複している場合に生じます。SSDのドライブ文字を変更すれば問題を解決できます。以下のドライブ文字変更のステップを参考にしてください。
     
    1. [スタート]ボタンをクリックします。

    2. [ファイル名を指定して実行]をクリックします。

    3. diskmgmt.mscと入力し、[OK] をクリックします。

    4.SSDを右クリックした後 [ドライブ文字とパスの変更]を選択する。

    5. [変更]を選択する。

    6. SSDに[次のドライブ文字を割り当てる]を選択する。

    7. [OK]を選択する。
  • IDEモードでインストールされたOSがBIOSでAHCIモードにするとWINDOWSが起動しない。
    BIOSの設定でIDEモードに戻してください。IDEモードでインストールされたOSをAHCIにしてご利用いただく場合は別途設定が必要です。設定方法についてはレジストリを操作する作業になりますのでサポートを致しかねます。バックアップをお取りいただきAHCIモードでOSを再インストールすることをお勧めいたします。
  • メモリーカードをPCへ挿入後、フォーマットを要求する画面がでましたが、フォーマットを完了する事ができません。
    他の機器で再度フォーマットの可否をご確認頂き、同症状の場合弊社カスタマーサポートへお問い合わせください。
  • メモリカードをPCに入れたら、ドライバーインストールを要求されました。
    メモリカードの認識にはドライバーは必要ありません。カードリーダのカード規格対応をご確認ください。
  • PCで使用時にデータの削除及びフォーマット化ができません。
    カードのライトプロテクト(ロックレバー)がOFFの位置に有るかをご確認ください。既にOFFであればカード本体に問題が有る可能性が御座います。
  • 容量はまだ残っているのに、カメラが特定の数分間で自動的に撮影を停止するのはなぜですか?
    1.カメラ側の設定をご確認ください。
    2.カードのフォーマット形式がFAT32の場合、撮影時間が4GBを超えるとカメラが自動的に撮影を停止致します。機器がNTFS或いはexFATに対応の場合、カードのフォーマット形式を前述の物へ変更すれば解決致します。
  • なぜ高容量のメモリーカードは私のカメラで使えないのですか?
    カメラ側がサポートしている、仕様、対応容量を御確認下さい。
  • なぜメモリーカードの容量はパソコン上で実際の容量より少なく表示されるのか。
    実際の容量より少なく表示される理由は、パソコンの計算方式の差によるものです。パソコンの計算方式は二進法計算のため、1GB=1024*1024*1024=1,073,741,824 (1024は2の10乗:これはパソコンの計算法) 128,000,000,000 (128GB) / 1,073,741,824 ≒119.2GBとなります。
    また、弊社製品は製品の信頼性の向上の為に3~5%の領域をデバイス及びソフトの資料保存補完用として使用しております。よって、実際の容量と使用可能領域に差が発生致します。計算方式は下記の通りです。

    実使用可能領域=表示容量÷1,073,741,824 ×95%~97%(GB)。製品の容量表示は前述の計算結果の範囲内であれば正常品である為、問題なくご使用頂けます。
  • CFカードのFIXED DISK MODEとREMOVABLE DISK MODEはどの様に使い分けますか?
    CFカードをIDE或いはSATAアダプターを介して接続し、ローカルディスクとして認識する場合はFixed Disk Mode、 リムーバブルディスクとして認識する場合はRemovable Disk Modeです。
  • CFカードを起動ドライブとして使用できますか?
    コンシューマー向けのCFカードはRemovable Disk Modeをサポートしてない為、起動ドライブとして使用できません。
  • なぜメモリーカードを使用前にフォーマットをする必要があるのですか?
    それぞれの機器には最適なフォーマット形式が存在します。フォーマットをすることにより使用する機器で確実な動作を行う事ができます。
  • 手持ちのSDXCカードは問題なく使用出来るが、ある特定のカードリーダーやノートPCで使用出来ないのはなぜですか?
    SDXCカードはSDXC規格対応のカードリーダーのみ対応しております。ご使用前に機器が対応してるかご確認下さい。
  • OSはWINDOWS XPですが、メモリー容量の確認はBIOSの設定画面で行わなければなりませんか。
    いくつかのツールソフトウェアを使用すれば、Windows環境でも同様にメモリー設定パラメーターを検出できます。例えばCPU-Z、SiSoft Sandra、EVERESTなどのソフトウェアです。さらに、SiSoft SandraやEVERESTはベンチマーク機能を備えており、SPD設定が本来のクオリティに達しているか確認できます。
  • コンピュータにどれだけの容量のメモリーを搭載すれば十分ですか。多ければ多いほど良いのですか。
    コンピュータ上で実行する予定のプログラムの量によりますが、ご使用のコンピュータの仕様に依存します。
    私たちのお勧め:
    インターネットブラウジング、オフィスワーク:4GB
    ゲーム、オーディオおよびビデオ再生: 8GB
    ハードコアユーザー、高度なデジタル画像処理: 16GB
  • EPP技術とは?
    ユーザーがメモリーのオーバークロックを行う場合、BIOSに入り、データレート、動作電圧、tCL、tRCD、tRP、tRASなどの条件を一つずつ手動で調整しなければなりません。よって、オーバークロックの経験豊富なユーザーではない方が、最良の設定パラメーターに調整し、メモリー効果を最高に発揮させるには、通常各項目間の組み合わせをクロステストする必要があり、多くの時間が必要とされ、特に初心者にとって非常に時間のかかる作業となります。そこで、NVIDIAは現在のSPDを拡張し、これまでのSPDで使用されたことのない29バイトのスペースを利用し、さらに多くのパラメーターの組み合わせを追加しました。サポートするマザーボードと組み合わせるだけで、BIOSは最適化されたメモリー設定を自動検出し、メモリー効果を簡単に引き出すことができます。これがEPP(Enhanced Performance Profiles)技術です。
  • 以前買ったDDR3 デュアルチャンネルキットがAD3もしくはINTEL トリプルチャンネルのPCで使用できません。
    サポートメモリ仕様ならば、マザーボードを確認してください
  • DDR3とDDR4メモリーは互換性が有りますか?
    DDR3とDDR4では、ピン数、配列や信号等全て一致しません。また、物理的に切り欠き位置も異なる為、互換性は御座いません。
  • DDR2とDDR3メモリーはどう違いますか。互換性がありますか?
    DDR3メモリーはDDR2を基礎に開発されており、同じ240ピン設計ですが、DDR3のピン配列や信号の定義、端子部分の切り欠き位置も異なるのでDDR2との互換性はありません。また、DDR3はI/Oバッファを強化しており、8ビットプリフェッチ方式により、DDR2データレートを塗り替えています。
  • メモリモジュールの取り付け時に何か注意が必要になりますか?取り付け後設定は必要になりますか?
    取り付け方法については各マザーボードの説明書をご参照下さい。取り付け後の設定はマザーボードが自動的にメモリの設定(SPD)を読み出し、自動で設定する為特別に設定をする必要は有りません。