Team Group Inc. Team Group Inc.

CX2 SSD

2TB, 1TB, 512GB, 256GB

Features
  • 従来のハードディスクドライブから切り替えを考えている初心者ユーザーにおすすめ
  • 最新のSLCキャッシュアルゴリズム
  • 安心の耐衝撃・耐落下設計
  • ECC(エラーコード訂正)機能で効率化
Color
IntroductionVideoSpecification
最新技術を取り入れるなら必須のSSD

最新技術を取り入れるなら必須のSSD

機械駆動式のハードディスクと異なり、CX2はフラッシュを使用した省エネ、かつ高速転送が可能なSSDで、従来のハードディスクからの切り替えにおすすめです。

	SLCキャッシュアルゴリズムで4倍高速化

 SLCキャッシュアルゴリズムで4倍高速化

最新のSLCキャッシュアルゴリズムで、従来のハードディスクに比べて4倍[1]の速さの読み取り/書き込みスピードを実現しています。。

安心の耐衝撃・耐落下設計

安心の耐衝撃・耐落下設計

SSDは衝撃や落下に強く、150 0G/0.5 msの耐衝撃性を誇ります。また、耳障りな動作音もしません。外部からの衝撃によるコンピュータの故障も防ぎます。

ウェアレベリングテクノロジーで耐用年数が大幅にアップ

ウェアレベリングテクノロジーで耐用年数が大幅にアップ

強力なウェアレベリングテクノロジーおよびECC(エラーコード訂正)機能により、データ転送の信頼性とSSDの耐用年数が向上しています。

CX Series SSD

CX Series SSD

コンピュータを購入、またはアップグレードするなら、ぜひ導入したいSSD

2020-08-07

Product Specifications

モデル CX2
インターフェース SATA Rev. 3.0 (6Gb/s) – with backwards compatibility to SATA Rev. 2.0
容量 256GB / 512GB / 1TB / 2TB[2]
動作電圧 DC +5V
動作温度 0°C ~ 70°C
保存温度 -40˚C ~ 85˚C
書き込み容量 256GB / >200TB
512GB / >400TB
1TB / >800TB
2TB / >1600TB[3]
性能 Crystal Disk Mark:
256GB Read: Up to 520MB/s Max ; Write: 430MB/s
512GB Read: Up to 530MB/s Max ; Write: 470MB/s
1TB Read: Up to 540MB/s Max ; Write: 490MB/s
2TB Read: Up to 540MB/s Max ; Write: 490MB/s[4]
寸法 100(L) x 69.9(W) x 7(H) mm
湿度 0°C ~ 55°C / 5% ~ 95% RH,non-condensing
振動 20G (non-operating)
衝撃 1,500G
MTBF 1,000,000 hours
オペレーティングシステム
  • Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
  • MAC OS 10.4 or later
  • Linux 2.6.33 or later
保証 3年間限定保証
注意事項
[1] 転送速度はTEAMGROUPの内部測定結果、数値は参考用です。
[2] 1GB = 1,000,000,000バイト。OSシステムでは、1,000,000,000バイト÷1024÷1024÷1024 = 0.93GBとして表示されます。
[3] TBW(書き込み容量)の定義と条件はJEDEC規格に基づきます。
[4] 転送速度はハードウェア/ソフトウェアの状態によって異なるため、上記のデータは参考基準としてのみ使用されます。

NOTES:
  • Team Group Inc.は、製品の仕様を予告なく変更する権利を留保します。
  • SSDと機器との整合性を保つ為、ご使用前に機器側にてSSDをフォーマット(初期化)頂く事を推奨いたします。

Compare

Compare Clear