Team Group Inc. Team Group Inc.

CARDEA A440 PRO M.2 PCIe SSD

4TB, 2TB, 1TB

Features
  • アップグレードした「アルミニウムフィンヒートシンク」、放熱性最大48%程の温度を下げ、(自社比)高温下での性能低下が起こしにくくなっております。
  • 垣根を超えた、TEAM GROUPでの代表的なSSD。
  • 自由に付け替え可能な、特許所得済みの「極薄グラフェンヒートシンク」。
  • 2種類のヒートシンクが付属。
  • 最新のNVMe1.4をサポート。
  • 米国の発明特許 (特許番号:US11051392B2)
  • 台湾の実用新案 (特許番号: M541645)
  • 台湾の発明特許 (証明書番号: I703921)
  • 中国の実用新案 (証明書番号: CN211019739 U)
Color
詳細情報技術仕様受賞履歴ビデオ
アップグレードした「アルミニウムフィンヒートシンク」、放熱性最大48%程の温度を下げ、(自社比)高温下での性能低下が起こしにくくなっております。

アップグレードした「アルミニウムフィンヒートシンク」、放熱性最大48%程の温度を下げ、(自社比)高温下での性能低下が起こしにくくなっております。

CARDEA A440 PRO SSDはアップグレードした「アルミニウムフィンヒートシンク」を搭載し、レイヤー構造で斜め面取りされたデザインのヒートシンクを備え、放熱性最大48%[2]程の温度を下げることができます。他のSSDと比べ、最も高温による性能の低下を起こしにくい設計となっておりめす。より高度に安定した読み取りと書き込み性能を実現します。

垣根を超えた、TEAM GROUPでの代表的なSSD。

垣根を超えた、TEAM GROUPでの代表的なSSD。

CARDEA A440 PRO PCIe4.0 SSDは最新のPCIe Gen4x4仕様を搭載し、7,300/6,900 MB/s[1] の高速読み取りと書き込みをサポートします。従来のSATA SSDの15倍程の高速機能を備え、PCIe3.0のインターフェイスとの下位互換性を搭載しております。

自由に付け替え可能な、特許所得済みの「極薄グラフェンヒートシンク」。

自由に付け替え可能な、特許所得済みの「極薄グラフェンヒートシンク」。

「極薄グラフェンヒートシンク」は、効率的な放熱が期待できる特許技術の「グラフェン銅箔熱伝導材」を採用し、冷却性能を9%[3]以上向上させます。自由に付け替えられ、マザーボード付属のヒートシンクへの干渉問題を避けられます。

2種類のヒートシンクが付属

2種類のヒートシンクが付属

業界初、2つのヒートシンクをご用意し、プレーヤーのニーズに合わせて付け替え可能です。

最新のNVMe1.4をサポート。

最新のNVMe1.4をサポート。

最新のNVMe1.4をサポートします。NVM Sets性能に優れPLM(Predictable Latency Mode)を最適化して、効率的に遅延情報を短縮し、書き込み破損を減らす効果があります。また、QoSの性能を向上させます。最新のRRL(Read Recovery Level)技術を採用して、SSDの耐用年数を伸ばしています。

T-FORCE

T-FORCE

T-FORCEはTEAM FORCE(TF)を意味しています。赤色の「T」はストレージ製品において数十年にわたって情熱と地位を積み重ねてきた実績を持つTEAMGROUPを表し、黒色の「F」はTEAMGROUPの持つストレージ分野における知識と、18年間以上にわたる研究開発の集大成としての力(FORCE)を表しています。
翼を広げ飛翔しているTFは、T-FORCE(TF)の概念を表現したロゴです。TEAMGROUPのゲーミング製品の力によって高く、素早く飛翔し、TFの精神で力強く羽ばたくという、「TFの翼」の精神が広がっていくイメージを簡潔に表しています。

Product Specifications

モデル CARDEA A440 PRO
インターフェース PCIe Gen4x4 with NVMe 1.4
容量 1TB / 2TB / 4TB[4]
動作電圧 DC +3.3V
動作温度 0˚C ~ 70˚C
保存温度 -40˚C ~ 85˚C
DRAM キャッシュ あり
書き込み容量(TBW) 1TB - 700TBW
2TB - 1,400TBW
4TB - 3,000TBW[5]
性能 Crystal Disk Mark:
1TB Read/Write: up to 7,200/6,000 MB/s
2TB Read/Write: up to 7,400/7,000 MB/s[1]
IOPS:
1TB / 2TB / 4TB Read/Write: up to 1,000K/1,000K IOPS Max[1]
重量 13g (グラフェンヒートシンク付き)
48g (アルミヒートシンク付き)
寸法 80.0(L) x 22.0(W) x 3.7(H) mm (グラフェンヒートシンク付き)
80.0(L) x 23.0(W) x 19(H) mm (アルミヒートシンク付き)
湿度 RH 90% under 40°C (operational)
振動 80Hz~2,000Hz/20G
衝撃 1,500G/0.5ms
MTBF 3,000,000 hours
オペレーティングシステム システム要件
  • Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista[6]
  • Linux 2.6.33 or later
保証 5年間限定保証[7]
注意事項
[1] この製品はIntelおよびAMDのプラットフォームに対応しており、このパフォーマンスは、PCIe 4.0インターフェイスがサポートされるマザーボードでの、T-FORCEの社内ラボによるテスト結果です。実際の速度は、プラットフォーム上のソフトウェアとハードウェアの状態により異なります。
[2] TEAMGROUPの特許取得済みゲーム用フィンタイプの冷却モジュールと共に、自然対流や強制冷却(ファンなど)で、放熱が強化されます。社内ラボで長期間にわたる厳しいテストとバーンインテストを行った結果、開放空間で最大48%の温度低下が証明されました。これにより、パフォーマンスが安定して、SSDの耐用年数が延びます。
[3] 試験データは、T-FORCEの社内研究所のテスト結果に基づきます。温度テストデータは、同じ条件下でヒートスプレッダのないM.2 PCIe Gen4 x4 SSDとT-FORCE CARDEA A440 PRO SSDの比較に基づいています。関連するテスト環境は、マスクを使ったファンレス環境でシミュレーションされています。実際の速度は、プラットフォームのソフトウェアおよびハードウェアの状況により異なる可能性があります。
[4] 1GB = 1,000,000,000バイト。OSシステムでは、1,000,000,000バイト÷1024÷1024÷1024 = 0.93GBとして表示されます。
[5] TBW(総書き込み容量)の定義と条件はJEDEC規格に基づきます。
[6] PCIe SSDは、WIN8.1またはWIN10オペレーティングシステムで最も効果的に作動します。Windows 8.1より前のWindowsオペレーティングシステムでは、NVMeドライバをネイティブにはサポートされません。ユーザーは、SSDを取り付ける前にNVMeドライバをインストールする必要があります。
[7] SSDはTBWまたは保証期間に基づきます。


NOTES:
  • すべての試験データはTEAMGROUPの研究所によって提供されており、試験データの情報は参照用です。測定データは参照用です。
  • Team Group Inc.は、製品の仕様を予告なく変更する権利を留保します。

Compare

Compare Clear