Team Group Inc. Team Group Inc.

ニュース

Home ニュース

Oct / 29 / 2021

TeamGroup は T-FORCE CARDEA A440 PRO SSD をリリース 高速読み書き性能及び向上された放熱技術 ゲーミング市場No1

TeamGroupはゲーミング市場をリードして、T-FORCE CARDEA A440 PRO SSDをリリースします。SSD業界最高速規格のフラッグシップモデルとして連続の読み取りと書き込みは 7400/7000 MB/s に実現しました。精密研究開発により気流特性と表面放熱の二重設計は、A440 PROヒートシンクを取付けてない状態より48%効果的に冷却されます。

TeamGroupはT-FORCE CARDEA A440 PRO SSDをリリース



TeamGroupはゲーミング市場をリードして、T-FORCE CARDEA A440 PRO SSDをリリースします。SSD業界最高速規格のフラッグシップモデルとして連続の読み取りと書き込みは7400/7000 MB/s [1] に実現しました。Gen4x4の理論値速度を最大化します。プレイヤーへ快適なゲーム環境を提供致します。

 

CARDEA A440 PROはアップグレードされた、新しい特許取得済みのグラフェンヒートシンクを搭載しております。気流特性に基づいて、最良最適な放熱構造を企画開発し、アルミニウムフィンを不規則な配列にし、放熱面積が増加させ、放熱効率を大幅に向上させました。精密研究開発により気流特性と表面放熱の二重設計は、A440 PROヒートシンクを取付けてない状態より48%効果的に冷却されます[2]。高速動作中の過熱で速度低下の問題は解決します。極薄グラフェンヒートシンクも付属されており、効率的な放熱が期待できる「グラフェン銅箔熱伝導材」を採用し、極薄のデザインで冷却性能を9%[3] 向上させます。各マザーボードの仕様をご確認下さい。2種類のヒートシンクは個別包装で、1TB、2TB及び4TB大容量ラインナップをしています。プレイヤーは各自の使用ニーズや環境状況に応じて、デバイスをさらに強化することができます。

 

A440 PROは最新のNVMe1.4をサポートし、PCIe3.0のインターフェースとの下位交換性も対応できます。最新のRRL (Read Recovery Level)技術を採用して、SSDの耐用年数を伸ばしています。NVM Sets性能に優れPLM(Predictable Latency Mode)を最適化して、効率的に遅延情報を短縮し、書き込み破損を減らす効果があります。また、QoSの性能を向上させます。A440 PRO SSDの最高峰性能を発揮し、プレイヤーに高速かつ安定のゲーム体験をお手伝いします。

 

T-FORCE CARDEA A440 PRO M.2 PCIe SSD


【詳細】

T-FORCE CARDEA A440 PRO SSD 製品ページ

https://www.teamgroupinc.com/jp/product/cardea-a440-pro



 

注意事項

[1] この製品はIntelおよびAMDのプラットフォームに対応しており、このパフォーマンスは、PCIe 4.0インターフェイスがサポートされるマザーボードでの、T-FORCEの社内ラボによるテスト結果です。実際の速度は、プラットフォーム上のソフトウェアとハードウェアの状態により異なります。

[2] TEAMGROUPの特許取得済みゲーム用フィンタイプの冷却モジュールと共に、自然対流や強制冷却(ファンなど)で、放熱が強化されます。社内ラボで長期間にわたる厳しいテストとバーンインテストを行った結果、開放空間で最大48%の温度低下が証明されました。これにより、パフォーマンスが安定して、SSDの耐用年数が延びます。

[3] 試験データは、T-FORCEの社内研究所のテスト結果に基づきます。温度テストデータは、同じ条件下でヒートスプレッダのないM.2 PCIe Gen4 x4 SSDとT-FORCE CARDEA A440 PRO SSDの比較に基づいています。関連するテスト環境は、マスクを使ったファンレス環境でシミュレーションされています。実際の速度は、プラットフォームのソフトウェアおよびハードウェアの状況により異なる可能性があります。

Compare

Compare Clear