Home ニュース Team Groupのハイエンドメモリ、T-FORCE XTREEMが日本のグッドデザイン賞を受賞

Oct / 05 / 2017

Team Groupのハイエンドメモリ、T-FORCE XTREEMが日本のグッドデザイン賞を受賞

Team Groupのゲーム用T-FORCEシリーズは数多くの賞に輝いています。T-FORCEのハイエンドメモリ、XTREEMは今年、5,280MHzというオーバークロック周波数の世界記録を破り、5,200MHzの壁を破った初のメモリになりました。2017 COMPUTEX d&Iアワードの受賞後、その優れたデザインにより、デザイン業界におけるアカデミー賞として知られている、日本のグッドデザイン賞も受賞しました。

Team Groupのハイエンドメモリ、T-FORCE XTREEMが日本のグッドデザイン賞を受賞

   

Team Groupのゲーム用T-FORCEシリーズは数多くの賞に輝いています。T-FORCEのハイエンドメモリ、XTREEMは今年、5,280MHzというオーバークロック周波数の世界記録を破り、5,200MHzの壁を破った初のメモリになりました。2017 COMPUTEX d&Iアワードの受賞後、その優れたデザインにより、デザイン業界におけるアカデミー賞として知られている、日本のグッドデザイン賞も受賞しました。

 

    T-FORCE XTREEMは日本のグッドデザイン賞を獲得しました。この賞は、ドイツのレッド・ドット・デザイン賞、iFデザイン賞、およびアメリカのIDEA賞に並ぶ著名な賞です。この賞は、日本産業デザイン振興会(JIDPO)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度」がもとになっています。この賞が設けられたのは1957年で、現在では世界のデザイン業界において最も歴史があり、権威のあるデザイン賞となっています。このデザイン賞を受賞した製品には「Gマーク」の使用が認められます。半世紀以上前に設立され、その影響力は依然として大きく、Gマークは「優れた製品」の証とされています。T-FORCE XTREEMはグッドデザイン賞の受賞により、そのデザインが非常に優れているだけでなく、ユーザー垂涎のデザインであることが証明されました。

 

   その優れたパフォーマンス以外に、Team Groupのデザインチームは、T-FORCE XTREEM用にまったく新しい外部設計コンセプトを開発しました。最高スペックのオーバークロックメモリモジュールは、最先端のアルミニウム押出プロセスとCNC加工を使って作られています。独自の溝設計により放熱エリアを広げ、放熱効率を向上しています。

 XTREEMは、シンプルかつ壮麗なデザインと、最高スペックのオーバークロックメモリモジュールが融合した製品です。クリーンで流麗なラインが、高速スペックを演出しており、台湾の非常に優れたデザインの好例にもなっています。T-FORCEシリーズのリリース以降、高速で最高スペックが世界のユーザーに認められるとともに、その優れたデザインで世界のさまざまな賞に輝いています。